Pocket

こんにちは、hatanakaです。

今回はテストについてはちょっとお休みで。

プロジェクトもメンバーが10人を超えてくるとさすがに一人一人と連携しながら、開発を進めていくのが難しくなります。チームを複数に分けたりしていくわけですが、そのときに各メンバー・リーダーがどのような権限と役割を持つのかということが明記されていると、わかりやすいかなと思います。

PM用語では「RAM(Responsibility Assignment Matrix)」というそうですが、そんなことは意識せずに役割表を作っていました。

マネージャ、リーダー、メンバーそれぞれ役割が異なってきます。
対顧客との調整はマネージャがメインでしょうし、チームの進捗や品質の責任はリーダーによるものです。実際の作業はメンバーの責任です。
各自がそれぞれ役割を果たして、無事リリースを迎えられるととてもすばらしい結果となります。

みなさんの現場では役割分担表がありますか?