Pocket

皆さん、こんにちは

最近、MySQLをいろいろといじる機会がありましたので、

これまで開発で触ってきたOracleと対比しながら、

SQLチューニングやり方なんかについて試していきたいと思います。

今回は、まずは導入編と言うことで。

用意した環境は以下の通りです。

・MacBookAir4,2
・MacOS X 10.8.2
・MySQL 5.5.28

作成したテーブルは以下の通りです。

(IBMさんの”DB2 UDB for iSeries SQL プログラミング 概念 V5R1″

http://publib.boulder.ibm.com/html/as400/v5r1/ic2962/index.htm?info/sqlp/rbafymst384.htm

のサンプルをベースにさせていただきました。)

1.DEPARTMENTテーブル

2.EMPLOYEEテーブル

3.EMPPROJACTテーブル

4.PROJACTテーブル

5.PROJECTテーブル

6.ACTテーブル

チューニングの前にはまずはアナライズと言うことで、

MySQLのアナライズです。

MySQLのアナライズは以下のコマンドで実行できます。

“ANALYZE [LOCAL | NO_WRITE_TO_BINLOG] TABLE tbl_name [, tbl_name] …”

次回は、Oracleと同じようにExplainを使って実行計画を取ってみようと思います。