Pocket

皆様こんにちは。t.i.でございます。

今回もちょっと初心者向けの内容です。まず、あなたはWebというと何を思い浮かべますでしょうか。WikipediaのWorldWideWebを見ると小難しいことが沢山書いてあります。この難しいことはさておき、「インターネットを使ってホームページを見る」というのも間違いなくWebです。このホームページ、ネットに繋がってさえいればいつでも見ることができます。なぜでしょう?それは「24時間365日誰かが見に来るのを待ち構えている」からです。

Webはクライアント・サーバ型のシステムです。クライアントからの要求にいつでも答えられるように、サーバは休みなく動き続けています。ピッチャーがいつボールを投げてくるかわからないのにずっとミットを構えたままなキャッチャーのイメージです。ホームページの文章と画像を見ることができるのも、クライアントの出す「文章をくれ」「画像をくれ」という要求をサーバがずっと待ち構えていて、要求が来ると直ぐに文章や画像を返すからです。Webにおいて具体的なクライアントはIEやGoogle ChromeなどのWebブラウザ、サーバはインターネット上のどこかにあるWebサーバ機能を持ったコンピュータです。

まとめますと、Webの基本は以下です。

インターネット上に24時間365日動き続けているコンピュータ(サーバ)があり要求を常に待ち構えている。IEやGoogle Chromeがホームページを見るための要求(○○をくれ)をサーバに送ると、サーバは即座に要求に応じた情報を返す。

もちろんこれだけでは説明が不十分だと思います。「TCP/IP上のHTTPを使い主にHTMLをやり取りする」を詳細に説明できればいいのですが、大変な文量になりますので又の機会にさせていただければと思います。

もしご興味が有る方は、是非とも以下のページを御覧ください。初心者にも優しく、そして深い内容が沢山載っています。
3分間NetWorking http://www5e.biglobe.ne.jp/%257eaji/3min/index.html