Pocket

こんにちはhatanakaです。

前回は作業実績を登録して、見積もりを行った予定・実績比較について触れました。
なんでもそうだと思いますが、後で分析をしたいといったときは記録を残すことが重要です。

頭の中に残っているのは一瞬ですが、記録に残しておけば後でゆっくり振り返ることができます。

現場の作業実績登録ソフトウェアとして Redmine を使っていますが、意外に登録が面倒。
作業実績をさくさく残してもらうためにはさくさく登録できることが重要。

そう思って登録用のクライアントツールを作成しました。

rmc

左の画面は一日の終わりに複数のチケットをまとめて登録する画面です。
さまざまな作業をした場合にはラクラク登録できますし、後で一括で修正なんてことも可能です。

現場でも評判よく、作業実績ツールとして導入されています。

EXCELのシートで作業記録表のようなものがある場合は、レポート機能でその形にカスタマイズして表示なんてこともしています。

次回の区切りの時には各関係者の方々の予定・実績比較をすることができるため、さらに開発のプロセスの改善につながっていくのではないでしょうか。