教育手法

■問題 ア:インバスケットは、一定時間内に数多くの問題を処理させることによって、   問題の関連性、緊急性、重要性などに対する総合的判断力を高める技法である。 イ:ケーススタディは、日常の開発業務の中で、先輩や上司が個別 ...
続きを読む >>
プロマネ日誌

【No.6】リーダーの役割

こんにちは hatanaka です。 前回は「マネージャの役割」について以下の2つが必要だという投稿をしました。 ・チームビルディング ・リーダー・メンバーの育成 一方でプロジェクト・チームという体制で見た場合、プロジェ ...
続きを読む >>

フェールソフト

■問題 フェールソフトの説明として,適切なものはどれか。 ア:システムの一部に障害が発生したとき,   それ以外の部分の機能でシステムの運転を継続する。 イ:システムの一部に障害が発生したとき,   致命的影響を与えない ...
続きを読む >>
Column

信頼度成長曲線

平成13年初級システムアドミニストレータ試験より ■問題 テスト工程での品質状況を判断するための管理項目として、 テスト項目消化件数と累積バグ件数との相関がある。 品質が安定しつつあることを表しているグラフはどれか。 ■ ...
続きを読む >>

【No.5】マネージャの役割

こんにちは hatanaka です。 みなさんはITプロジェクトにおける「プレイングマネージャ」というとどういう姿を想像されますか? チーム全体の状況を管理しつつも、自らも先頭に立ってチーム全体を率いていくといういわば理 ...
続きを読む >>
Column

平成15年ソフトウェア開発技術者試験より ■問題 あるプログラムの仕様設計から結合テストまでの 開発工程ごとの見積工数を表1に示す。 また,この間の開発工程ごとの 上級SEと初級SEの要員割当てを表2に示す。 上級 SE ...
続きを読む >>

【study IT】ウォークスルー

平成12年度春期 (旧)第2情報処理技術者試験より出題です。 答えは最下部に記載しています。 ■問題 ウォークスルーの進め方の説明として、適切なものはどれか。 ア 主に解決策の検討を行う。 イ 開発管理者主導で開発者は会 ...
続きを読む >>