スループット

■問題 スループットの説明として、適切なものはどれか。 ア:ジョブがシステムに投入されてからその結果が   完全に得られるまでの経過時間のことであり、   入出力の速度やオーバヘッド時間などに影響されない。 イ:ジョブの ...
続きを読む >>

スタック領域,ヒープ領域

■問題 プログラムの実行時に利用される記憶領域にスタック領域とヒープ領域がある。 それらの領域に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ア:サブルーチンからの戻り番地の退避にはスタック領域が、   割当てと解放の順序に関 ...
続きを読む >>

ライブラリ

■問題 Linuxシステムにおいて、静的ライブラリと比較した場合の共有ライブラリの特徴はどれか。 ア:実行可能ファイルのサイズが大きくなる。 イ:実行時のメモリ使用効率が良い。 ウ:ライブラリの修正後、それを利用するプロ ...
続きを読む >>

組織設計の原則

■問題 組織設計の原則に適合しているものはどれか。 ア:1人の上司が直接監督できる部下の数には得に制限がなく、   上司の立場と管理職としての経験年数と能力によって増加させるべきである。 イ:組織の構成員が、組織の枠を超 ...
続きを読む >>

ストアドプロシージャ

■問題 クライアントサーバシステムにおけるストアドプロシージャに関する記述のうち、 誤っているものはどれか。 ア:機密性の高いデータに対する処理を特定のプロシージャ呼出しに   限定することによって、セキュリティを向上さ ...
続きを読む >>

教育手法

■問題 ア:インバスケットは、一定時間内に数多くの問題を処理させることによって、   問題の関連性、緊急性、重要性などに対する総合的判断力を高める技法である。 イ:ケーススタディは、日常の開発業務の中で、先輩や上司が個別 ...
続きを読む >>

フェールソフト

■問題 フェールソフトの説明として,適切なものはどれか。 ア:システムの一部に障害が発生したとき,   それ以外の部分の機能でシステムの運転を継続する。 イ:システムの一部に障害が発生したとき,   致命的影響を与えない ...
続きを読む >>
Column

信頼度成長曲線

平成13年初級システムアドミニストレータ試験より ■問題 テスト工程での品質状況を判断するための管理項目として、 テスト項目消化件数と累積バグ件数との相関がある。 品質が安定しつつあることを表しているグラフはどれか。 ■ ...
続きを読む >>
Column

平成15年ソフトウェア開発技術者試験より ■問題 あるプログラムの仕様設計から結合テストまでの 開発工程ごとの見積工数を表1に示す。 また,この間の開発工程ごとの 上級SEと初級SEの要員割当てを表2に示す。 上級 SE ...
続きを読む >>